0
¥0

現在カート内に商品はございません。

萬葉集十三人

萬葉集の代表的作家十三人を選び、抒情の誕生から円熟まで、ゆたかな詩眼と精緻な考証のもとに論じた、誰にでも親しめる白眉の古代詩論。(天智天皇、中大兄皇子、天武天皇、額田王、有間皇子、大津皇子、柿本人麻呂、高市黒人、大伴旅人、山上憶良、山部赤人、高橋蟲麻呂、大伴家持)
¥1,350 税込
( +送料:¥ 520 税込 )

発送目安:ご入金確認後3営業日以内

※海外への発送はできません。
商品コード: なし
【ISBN/JAN/品番】なし
【書名/品名】萬葉集十三人
【著者/作者】都筑省吾
【出版/製造社】河出書房新社
【刊行/発売年】1962年10月
【冊数・点数】1
【頁数/容量】p325
【判型/サイズ】単行本
【状態】並
【解説】初版本、函(背ヤケ)、帯アリ
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

カテゴリ一覧

ページトップへ